HORSE INFORMATION ダイアトニック

  • 募集総額
  • :
  • 4,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 80,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月12日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関西 安田隆行 厩舎
  • 生産
  • 酒井牧場
  • ロードカナロア
  • (母の父)
  • トゥハーモニー(サンデーサイレンス)
  • 英語名
  • Diatonic
  • 意味
  • 7音構成の音階。母名より連想

ダイアトニックの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:馴致

担当者「この中間、獣医から乗り運動の指示が出たのでサイドレーンでの馴致を終え、ロンギ場で乗り運動を再開いたしました。まだ運動を再開して間もないので、体は緩いですが、とてもいいリズムで走ることができています。久しぶりに跨りましたが、馬格があって、フォームも綺麗ですし、何より背中が安定していて乗り味は抜群ですね。やっと手術前のメニューに戻りましたが、これからは本馬にとっては未体験のことばかりですから、坂路調教を安心して継続できるまでは、余計な怪我などしないよう慎重に且つ迅速に進めていきたいと思います」馬体重483kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も右トモ膝の状態を考慮した調教メニューにとどめて運動を行っています。先月からウォーキングマシンと並行して、ダルマを装着しての背慣らしを再開いたしましたが、その後、馴致はスムーズに進み、現在はサイドレーンを装着するところまで戻しております。とても賢く大人しいので、ハミの感触を学ぶのも早いですね。このタイミングでは頭頸部の位置を安定させ、ハミ受けのバランスをよくし、頭頚の運動を促すことが重要ですので、念入りに動きが安定するよう馴致を行っています。手術前には鞍をつけて人が跨るところまで進めていましたので、獣医から乗り運動の指示がでれば以前よりもいいフォームで乗り運動を開始できると思います。」馬体重483kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っていますが、それと並行して、この中間からダルマ(布製の鞍)を装着しての背慣らしを開始しています。特に嫌がる素振りを見せることもなく、順調に馴致することができています。飼い葉食いも良好で、成長に合わせて良い感じに馬体重も増えていますし、脚元の状態も特に問題はありません。少し煩いところが見られますが、基本的に大人しいので扱いやすいタイプですよ。このまま馴致を進めていき、4月頃から乗り出しをスタートできればと考えています」馬体重473kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ダイアトニック
欧字表記:Diatonic
意味由来:7音構成の音階。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。右トモ膝の状態は落ち着いているものの、獣医と相談して急いで進めない方が良いという方針ですし、生まれが遅くまだまだ成長が見込める体をしていますから、この機会に馬体を一回りパワーアップできるように調整していきたいと思っています。最近はウォーキングマシンに出入りする際、少し煩いところが見られますので、よく注意しながら進めていきます。今後は様子を見ながら、鞍付け等の馴致を行っていく予定です」馬体重467kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「こちらに移動後まずは曳き運動から始めて、現在はウォーキングマシンに移行して運動を行っています。右トモ膝の状態も経過は良好で、ここまで順調に回復しています。飼い葉もしっかりと食べてボディーコンディションは維持できていますし、体調面も不安な点は見当たりません。環境にまだ慣れていないのか、少し周りの反応にビックリするところが窺えるものの、基本的には大人しく、ドッシリと落ち着きを保っています。今後は騎乗調教に移行していきたいと考えていますので、状態を確認しながら進めて行きたいと思います」馬体重457kg

2016/12/07 <最新情報>

トゥハーモニーの15
 7日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
調教内容:曳き運動

Yearling担当者「11月8日に右トモ膝の手術を無事に終え、術後の経過は順調でしたので、11月21日から厩舎内で曳き運動を始めています。舎飼い中も落ち着きがあって精神的に大人びており、非常に頼もしい限りです。馴致に関しては手術前に鞍をつけて人が跨るところまで進んでいましたので、ゴーサインが出ればトントン拍子で進められることでしょう」馬体重465kg

2016/11/09 <所有馬情報>

トゥハーモニーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

担当者「8日に右後膝の骨片摘出手術を行い無事に終了いたしました。関節内に出血なども見られず状況は大変良好です。しばらく舎飼となりますが様子を見ながら2週間くらいしましたら、曳き運動を開始できると思います」

2016/11/09 <最新情報>

トゥハーモニーの15
 8日(火)に社台クリニックで骨片摘出手術を行い、無事終了しています。

2016/11/01 <所有馬情報>

トゥハーモニーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームイヤリング

担当者「先月に見つかった右後膝の骨片を取り除く手術を近日中に行う予定でしたが、熱発の為、手術を延期しています。現在は舎飼中ですが、馬体の状態はそれほど崩れておらず、歩様も違和感がなくなりつつあります。体温が安定次第、手術を実施する予定です」馬体重446kg

2016/10/12 <所有馬情報>

トゥハーモニーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「朝馬房から出そうとした時に歩様に違和感があったためレントゲン検査を行ったところ、右後膝に小さな骨片が見つかりました。今後の事を考えると取り除いた方が良さそうなので、近日中に手術を行うことになりました。他の馬に比べると育成のスタートは遅くなってしまいますが、競走能力に与える影響は現時点ではないと考えていますし、早く回復してセレクションセールで披露してくれた素晴らしい馬体と動きを取り戻して欲しいと思います」

このような本馬の現状と第1次募集の出資契約成立前であることを踏まえ、会員規約9(2)「愛馬会法人がやむを得ないと判断した場合は当該契約の解除を認める場合」であると判断し、特例として本馬のクーリングオフを受け付けることといたしました。出資会員の皆様には14日(金曜日)に発送いたします「結果通知書」に同封して、詳しいご案内をお送りさせていただきますのでご一読の上、クーリングオフを希望されるお客様は書面記載の方法でご対応いただきますようお願い申し上げます。

2016/10/07 <所有馬情報>

トゥハーモニーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling 

Yearling担当者「5月生まれの本馬は、ここへ来て成長著しいところを見せており、特に首から肩周りにかけての筋肉の発達が著しく、全体的にボリュームが増しました。カイバ食いも良く、放牧地でも他馬をリードするかのように元気いっぱいに走り回っています。これから馴致を始めていくことになりますが、素直で物覚えも良いのでスムーズに進められることでしょう」馬体重458㎏

2016/09/16 <最新情報>

トゥハーモニーの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:152.0 cm
胸 囲:174.0 cm
管 囲:20.0 cm
馬体重:442kg

ダイアトニック の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~