HORSE INFORMATION ボウルオブチェリー

  • 募集総額
  • :
  • 1,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 30,000
  • 募集中
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年4月4日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 武藤善則 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • タートルボウル
  • (母の父)
  • オルゲイユ(ディープインパクト)
  • 英語名
  • Bowl of Cherry
  • 意味
  • (人生は)上々

ボウルオブチェリーの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教を週に1回のペースに抑え、角馬場でじっくり時間を掛けて乗り込んでいます。まだ幼いところがあり、まだまだこれからの馬だと思いますが、成長は速いタイプではないと思うので、今は焦らずじっくり進めています。坂路の調教を見る限り、ハロン17秒のペースならまだ動けそうな余裕がありますし、馬体もこれから成長していけば、動き・走りも良くなってくると思うので、更なるパワーアップに向けて大事に進めていきたいと思います」馬体重433kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「引き続き腰の状態を見ながらトレッドミルで運動を行っていましたが、徐々に回復してきたことから、この中間から坂路調教を再開しています。週に2回坂路でハロン17秒の調教メニューですが、状態が悪くなることはなく、坂路ではしっかり登坂してくれています。じっくり進めていくことになると思いますが、少しずつ力を付けてきていますし、馬の成長に合わせながら進めていけば、更に良化が窺えるようになるでしょう」馬体重439kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル調整

担当者「坂路コースでの調教を継続していましたが、腰の状態が不安定になったためしばらくは人が跨らずにトレッドミルでの調整を行うことになりました。そのまま騎乗運動を継続することも可能な範囲ではあったのですが、まだ急ぐ時期ではありませんからね。運動負荷が減った分、元気いっぱいの様子ですが、飼い葉食いが今ひとつよくないので、ボディコンディションを維持できるようにしたいと思います。3月中旬頃までには騎乗調教を再開したいと考えています」馬体重440kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ボウルオブチェリー
欧字表記:Bowl of Cherry
意味由来:(人生は)上々

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間も本馬なりの調教を継続して行っています。坂路での動きは変わらず前向きで、体をしなやかに使って最後までしっかり駆け上がってきています。ハミ受けが課題でしたが、徐々に改善してきており手応えがとても良くなりました。精神面は落ち着きがあり、暴れたりすることがないので調教中フォームが崩れることもありません。現時点で馬体・脚元に問題はなく、体重は徐々に増加傾向にあります。4月生まれで他馬と比べて成長が遅く、じっくりと進めていかなければなりませんが徐々に力をつけてきており、こちらが焦らなければ均整のとれた馬体に成長しそうです。厩舎でもこの冬、確実に良化している1頭ですので、冬を越しての変貌を楽しみにしていただければと思います」馬体重426㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「坂路コースでのペースを徐々に上げていますが、すごく前向きな馬で余裕をもって登坂してきています。ただまだ力が付き切っていないせいか、少し頭が高くなり、ハミ受けもあまり良くないので、これはじっくりと修正していく必要があるでしょう。背腰などはまだ緩いものの、乗り込みつつこの馬なりにしっかりしてきた印象を受けます。飼い葉をしっかり食べるようになり、体も少しフックラしてきて体重も増えてきましたし、徐々に体力も付いてきました。元気はありますが、基本的にはとても素直で扱いやすい馬です。元々小柄なので、成長を促しつつじっくりとペースを上げていきたいと思います」馬体重420㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン20秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間は坂路調教をメインに乗り込んでいます。前向きでいつも頑張って走ってくれますし乗りやすい馬なのですが、まだ気持ちに馬体が追い付いていない印象です。ハロン18秒のペースで乗れないこともないのですが、今は無理せずにじっくりと進めています。また、先月から馬体重は大きく変わってきてはいないものの、乗り込んで馬体が枯れてしまっているわけではないですし、4月生まれでゆっくりと成長していきそうなタイプですね。今後もあまり詰め込み過ぎず、トレッドミルを入れたりして上手くリフレッシュを図りながら、焦らず馬のペースに合わせて調教していきたいと思います」馬体重408㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

オルゲイユの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は周回コースと坂路コースで軽めのキャンターを行っています。馬体はまだ緩いですが、初めての環境下でも集中してしっかり走れますし、気持ちが前向きで走ることが大好きみたいです。シャープな馬体ですが来たときよりも着実に体重が増えてきており、これから坂路で鍛えて行けば必要なところに筋肉がついて見映えもしてくるでしょう」馬体重407kg

2016/10/07 <所有馬情報>

オルゲイユの15

在厩場所:10月4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは夜間放牧から日中放牧に切り替え、馴致をメインに日々生活を送っていました。馴致の方は鞍をつけて厩舎内の廊下で跨るところまで進められており、育成厩舎へ移動したらすぐにブレーキングの方に進めていけるでしょう。人間の指示に従順なタイプなので、今後のトレーニングもスムーズに行うことができると思います。もともと線の細いタイプの馬でしたが、放牧の成果もあり徐々に筋肉も付いてきて、ここまで順調な成長曲線を描いています」馬体重413㎏

2016/10/04 <最新情報>

オルゲイユの15
 4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

オルゲイユの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:149.0 cm
胸 囲:168.0 cm
管 囲:19.8 cm
馬体重:393kg

ボウルオブチェリー の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~