HORSE INFORMATION ラソワドール

  • 募集総額
  • :
  • 2,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 50,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年5月7日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 戸田博文 厩舎
  • 生産
  • 白老ファーム
  • ゴールドアリュール
  • (母の父)
  • ルシルク(Dynaformer)
  • 英語名
  • La Soie d'Or
  • 意味
  • 黄金色の絹(仏)。父名とクラブ名より連想

ラソワドールの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500mの調整

担当者「この中間から乗り込みを再開し、現在は坂路コースで16秒から15秒まで脚を伸ばしています。リフレッシュの効果が窺えますし、ここに来て冬毛が抜け、ピカピカの好馬体になってきました。不安な点は特にありませんが、強いて言えば飼い葉食いが良いので、少し痩せてほしいところぐらいですね。移動の時期を相談出来るぐらい順調そのものですし、早期デビューも視野に入ってきています。血統的に少しピリピリしてくる時期ではありますが、手を焼かせることもなく、落ち着いているので、このまま入厩に向けて乗り込んでいきたいと思います」馬体重526kg

13(水)に北海道地区産地馬体検査を受検し、JRAの競走馬登録および美浦・戸田博文厩舎との預託契約の手続きが取られています。

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週に2回トレッドミル、残りの日はウォーキングマシンで軽めの調整

担当者「捌きに多少の硬さがあるものの、一番順調な組に入って調教を積むことが出来ています。継続的に乗り込めていたことで、パワフルな動きに更に磨きがかかり、体力もついてすこぶる元気いっぱいに運動を行えていました。この中間はこれまでの疲れを取る意味でリフレッシュ期間を設け、週に2回トレッドミルで運動を行っています。この休養期間で更に良化が窺えるでしょうから、乗り出しに備えてこれまでの疲れをしっかり取っておこうと思います」馬体重518kg

なお、本馬は4月13日に行われる産地馬体検査を受検する予定です。

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「この中間も馬体に問題はなく順調に調教を積んでいます。雄大な馬体から繰り出される迫力ある走りは、さらに凄みが増し順調に力をつけているのを感じます。母の産駒がほとんど結果を残していますが、本馬もその例に漏れず将来がすごく楽しみです。少しずつこの血統らしい煩い面を見せるようになってきましたので、調教の本数などを工夫してテンションが上がらないように気をつけています。冬毛が抜けて色味が明るくなりさらに見映えがするようになってきました。馬体重が示すように飼い葉食いも全く心配ありません」馬体重520kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ラソワドール
欧字表記:La Soie d'Or
意味由来:黄金色の絹(仏)。父名とクラブ名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もとても順調でペースを上げて調教を行っています。ペースアップしてもフォームが左右にブレることなく、力強いフットワークで走ることができています。これまでは気持ちが先行して体がついてこない面がありましたが、継続した調教で体力がつき、体に厚みが増したことで気持ちと体が程良く連動して理想的なフォームで登坂できています。息づかいや走りに余裕がありますし、いい意味で体に緩さがあるので、まだまだ伸びしろがありそうです。馴致を終えてから、これまでとんとん拍子で調教を進めてきているので、見えない疲れが出てくるころでしょうから、日頃の変化に注意しています。好調期間を長く維持できるよう体調面に気をつけて進めていきます」馬体重512㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に調整できていますので、中間はリフレッシュも挟みつつ、徐々に運動量を増やしています。口向きが柔らかく操縦性がとてもいいですね。馬体は大きいですが、扶助への反応の良さが目立っており、非常に乗りやすいです。健康面や飼い食いに関しても特に心配はなく、調教のペースが上がってきても疲れが出るどころか、むしろ体調が良くなっているように思います。元々大型馬ですし、今後更に筋肉量が増えることが予想されるので、成長に合せた調教ができるように心掛けていきたいと思います。堅実に活躍するファミリーですので当然期待は大きくなりますね」馬体重493㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間から坂路と周回コースでの運動を始めています。牝馬ですが、坂路での乗り込みをスタートして運動量を増やしてからも、馬体重を落とすことなく順調に成長してくれています。馬体のバランスは比較的取れていますし、調教時の体の使い方も上手ですね。坂路では力強い動きを見せていますから、血統的にもそうですが、やはりダート向きだと思います。ダートのマイルから中距離あたりで活躍してくれそうな雰囲気がありますね。現状でこれといった課題は特に見当たりませんが、精神的に少し臆病で繊細な面があるので、カイバ食いや精神状態に気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重490㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

ルシルクの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ひと通りの馴致は早来ファームで済ませていたので、現在はロンギ場でフラットワークを行うところまで進めています。生まれが遅くまだまだ幼い馬体ですが現状でも473kgあり、将来的に500kgを超えてくるのは間違いないでしょうね。見た目のとおり乗っていてもパワフルな印象を受けますし、気の強さも感じさせます。早い段階からストレスをかけるとメンタル面に影響が出やすそうなので、その点は注意しながら進めて行きたいと思います」

2016/10/12 <最新情報>

ルシルクの15
 10日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/10/07 <所有馬情報>

ルシルクの15

在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。しっかりとした骨格に盛り上がった筋肉など、とても5月生まれとは思えない迫力ある馬体をしています。まだまだ成長していく伸びしろがありそうで、今後のトレーニングでより強靭な馬体へと完成していきそうです。また放牧地ではパワフルなのはもちろん、素軽さを兼ね備えたスピード感溢れる走りを見せていて期待が膨らみます。精神面の安定感も頼もしく、育成厩舎への移動後も順調に進めていけるでしょう」馬体重468㎏

2016/09/16 <最新情報>

ルシルクの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:157.5 cm
胸 囲:176.0 cm
管 囲:20.0 cm
馬体重:465kg

ラソワドール の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~