HORSE INFORMATION アーモンドアイ

  • 募集総額
  • :
  • 3,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 60,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年3月10日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 国枝栄 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ロードカナロア
  • (母の父)
  • フサイチパンドラ(サンデーサイレンス)
  • 英語名
  • Almond Eye
  • 意味
  • 美人とされる顔の目の形

アーモンドアイの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1,800m

担当者「この中間は坂路コースでハロン16秒の調教を行っています。順調に乗り込めていることで、以前よりもしっかりとハミを取って走れるようになり、力強さが出てきましたし、ゴーサインを出した時のストライドの伸びがとても良くなってきています。ここに来て逞しさが増し、とてもいい走りをしてくれるようになっています。ペースが上がっても問題なく動ける状態なので、このままハロンペースを上げて入厩に備えていきたいと思います」馬体重476kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1,800m

担当者「引き続き坂路で17秒から16秒のキャンターを継続的に行っていますが、馬体重は大きく変わっていないものの、中身がだいぶしっかりとしてきた印象を受けます。馬体に幅も出てきましたし、トモの筋肉が発達してきたことで、見た目がかなり立派になってきています。このままペースが上がっても対応できるところまでしっかり乗り込みながら備えていきたいと思います」馬体重471kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m

担当者「飼い葉食いがとても良くなり、食べたものがしっかりと実になっているので、とてもフックラとした馬体になっています。幅が出てきましたし、しっかりとトモに筋肉が備わってパッと見て良化を感じられます。体が成長してきたことでたくましさも増してきましたが、まだまだ非力な面もありますので、もっともっと力をつけていって欲しいですね。坂路調教ではもう少しハミを取って走ってくれればもっと良くなりそうですが、このまま順調に進められるようでしたら、早期移動も視野に入れられると思います」馬体重467kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:アーモンドアイ
欧字表記:Almond Eye
意味由来:美人とされる顔の目の形

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m

担当者「この中間も乗り運動を継続しています。馴致から休まず乗り込まれてきていたので、少し疲れがあり先月はペースを維持して調教していました。年末年始にリフレッシュしたことにより、現在は体調が良くなり毛ヅヤも回復しています。坂路コースでの走りは、まだ体を持て余しているので、じっくりとフォームを固めていきたいですね。背丈が大きくなってきたのと体調面からペースを維持していましたが、現在は、調教しつつも馬体重が増えてきたように体調のバイオリズムが上がってきたので、これから調教量を増やしていけそうです。精神面は、少し気持ちが入るところを見せ始めてきたので、気持ちが入りすぎないようリラックスして走らせるように注意しています。上手に気持ちのコントロールをしていきながら、今後の調教を進めていきます」馬体重458㎏

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン60分と週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m

担当者「大きな心配事もなく順調に進められています。良血馬らしい良い走りをしていますし、現時点での調教ペースは難なくこなしてくれています。今後、進めていくと少しピリピリしてきそうな雰囲気があるので、今の段階から工夫して調整し、今後のペースアップにも対応できるようにしっかり準備していくつもりです。馬体重は大きく変わっていませんが、背丈は少しずつ大きくなってきています。体つきはまだ緩さの残る印象ですが、立ち姿はとても素晴らしいです。これからの調教でしっかりと筋肉量を増やしていきたいと思います」馬体重446㎏

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン60分と週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「順調にコースへの調教に移行しており、この中間はウォーキングマシン60分の運動に加えて、週2回は坂路でハロン18秒の乗り込みを、残りの日は周回コースで軽めのキャンターを行っています。乗る毎に環境への慣れが見られ、気性的にも問題なく乗りやすいですね。坂路での動きはパワーがありそうで、まだ体を持て余したようなフォームで走っていますが、前と後ろの連動性がついてくれば良いキャンターを見せてくれそうです。馬体重の数字よりも実際の馬体はより大きく見せ、筋肉量が豊富です。早めの時期からのデビューも視野に入れながら、今後の調教を進めていきたいですね」馬体重445㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

フサイチパンドラの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらに移動してきてから毎日60分のウォーキングマシンと、鞍付けを行っていましたがひと通り完了しましたので、今はロンギ場で人間が跨るところまで進められています。特に悪いところを見せることもなく、ここまでは順調にきていますので、万全の状態でコース調教へ移行できるでしょう。環境の変化にも順応していてストレスを溜めている様子もなく、馬体を大きく減らさなかったところは今後の事を考えるととても頼もしいですね。見た目の良い体をしていますし、調教を進めて行くのが楽しみです」馬体重433kg

2016/10/07 <所有馬情報>

フサイチパンドラの15

在厩場所:10月6日(木)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

Yearling担当者「こちらでは、夜間放牧とウォーキングマシン60分の運動を行っていました。馴致は洗いのみ済んでいます。放牧地では他のどの馬よりも活発に動いて運動量豊富で、一段と逞しさが増しています。馬体のバランスが抜群で、安定して成長しているのも素晴らしいですね。ひと夏を越して本当に充実してきましたよ」馬体重444㎏

2016/10/06 <最新情報>

フサイチパンドラの15
 6日(木)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

フサイチパンドラの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:153.5 cm
胸 囲:175.5 cm
管 囲:19.7 cm
馬体重:429kg

アーモンドアイ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~