HORSE INFORMATION ルソンデュレーヴ

  • 募集総額
  • :
  • 3,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 60,000
  • 満口近し
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年1月27日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 萩原清 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • キングカメハメハ
  • (母の父)
  • アコースティクス(Cape Cross)
  • 英語名
  • Le Son du Reve
  • 意味
  • 夢の音(仏)。母名より連想

ルソンデュレーヴの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っていますが、段々とトモに力が付いてきたことにより、四肢でしっかりとバランスを取りながら走ることを覚えてきています。こちらの指示にスッと反応できる俊敏さを持っている反面、あまり前向きになり過ぎないよう乗り手とのコンタクトをしっかり取れるように教えていきたいですし、普段から緩急のメリハリを付けた調教を心掛けていきたいと思っています。坂路2本の調教を取り入れながら進めていますが、今後も馬の反応をよく見ながら更なるペースアップを図っていければと考えています」馬体重451㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週に5日坂路入りし、かなり精力的に乗り込んでいますが、脚元を含めて疲れが出ることもありません。馬体重が449㎏と先月から10㎏ほど増えていることからも分かるように、馬体は全体的にボリュームが出て、筋肉にメリハリが付いてきており、段々と逞しい体付きに成長してきています。とは言え、まだまだ幼い面を残しており、成長途上ですので、今後も成長を促しつつ馬に合った調教を行っていきたいと考えています。引き続き、乗り手の指示には素早く反応してくれますし、調教には真面目に取り組んでくれていますよ」

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本

担当者「引き続き坂路主体の調教メニューですが、走りに対して真面目に取り組めています。乗り手のゴーサインには瞬時に反応してくれますが、その反面、折り合い面に課題を残しているので、その部分をしっかり教えていきたいと思います。馬体はこの時期のキングカメハメハ産駒らしく、著しく変化してきています。その影響で飼い葉を少し残しがちになってきているので、少し控えめに調教を行っています。良化の余地を残していますから、今は無理をせずに、じっくり成長に合ったメニューで進めていきたいと思います」馬体重438kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ルソンデュレーヴ
欧字表記:Le Son du Rêve
意味由来:夢の音(仏)。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本

担当者「坂路コースで順調に乗り込んでいます。この血統らしく気性が前向きなので、こちらの指示に対する反応も早いですし、瞬発力はとても良いものがありそうです。あまり前向きさが強くなりすぎるとそれが力みや気負いにつながってしますので、そうならないように気をつけていきたいと思います。馬体はまだまだ幼さが残りますが少しずつボリュームが出てメリハリのある馬体になりました。萩原調教師も『半姉よりも柔らかみのある動きと馬体』と期待してくれていますし、坂路でのフットワークもよくなっていますから今後も成長を阻害しないように進めていきたいと思います」馬体重439kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回はウォーキングマシン1時間

担当者「この中間、とても順調で予定通りにペースを上げることができています。ハロン16秒と進んだ組に属していますが、馬体・脚元に問題はなく、飼葉食いもいいので、調教がしっかりと身になっています。元々、体軸がしっかりとしていて走りに安定感があるタイプですが、リラックスして走れるようになったことでキャンターに柔らかさも出てきました。坂路で力まないことで疲れが残りにくく、こちらの組んだメニュー通りに調教を行うことができています。こういった良い状態を維持できているのでペースアップに耐える下地作りはできてきています。年明けからは、疲労具合をしっかりと見極め、さらにペースを上げられるようであれば進めて行きます」馬体重435kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ここまで順調に進んでおり、坂路調教では徐々にペースを上げていますが、難なく対応できています。走り方を覚えてきているようで、キャンターに柔軟さが出てきました。精神的にも落ち着きがあり、併せ馬をしてもカリカリすることがありません。馬体的には胴が伸びてきて体型の印象が変わってきました。馴致からここまでほぼ休みなく来ているので、体力的には一番きつい時期だと思います。ここに来てやや飼い食いが落ちているのも、その表れだと思いますので、今後はリフレッシュも挟みながら進めていき、年内にはハロン16秒を目指したいと思っています」馬体重436㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

アコースティクスの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400mのメニューを行っています。調教時の動きは力強いキャンターを披露し、しっかりとした脚取りで坂路を駆け上がれています。体力が徐々に付いてきていますし、気持ちも良い意味で入ってきており走ることに対して前向きなところを見せてくれていますが、普段は落ち着きがありますね。跨った感触もしっかりしていますし、トモのバランスが良く、筋肉の緩さがないので、新馬戦を快勝した姉同様に早期から活躍してくれそうで楽しみが大きいですね。脚元や体調面に不安はありませんので、この調子で乗り込みを行っていきます」馬体重440㎏

2016/10/07 <所有馬情報>

アコースティクスの15

在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは、日中放牧とウォーキングマシンの運動を毎日行っていました。カイバ食いが安定しており、腹袋もしっかりとしていますので、これからの坂路トレーニングもへこたれずにこなしてくれそうです。放牧地では元気に動き回り、他馬の前へ前へ出ようとする、前向きな性格が見られ、良い勝負根性を持っていそうですね。多少気の強いところがありますが、こちらの指示を理解する姿勢があるので、馴致も問題なく進んでいます。まだ体に緩さが残っていますが、これからの騎乗馴致に向けて運動量を増やしていくので、さらに良い馬体になっていくと思います」馬体重463㎏

2016/10/03 <最新情報>

アコースティクスの15
 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

アコースティクスの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:151.0 cm
胸 囲:172.5 cm
管 囲:20.1 cm
馬体重:456kg

ルソンデュレーヴ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~