HORSE INFORMATION プリモシーン

  • 募集総額
  • :
  • 5,500万円
  • 一口出資額
  • :
  • 110,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • メス
  • 毛色
  • 青鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年4月27日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 木村哲也 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ディープインパクト
  • (母の父)
  • モシーン(Fastnet Rock)
  • 英語名
  • Primo Scene
  • 意味
  • 最高(伊)+場面

プリモシーンの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間にトレッドミルのみでの運動でリフレッシュを挟み、坂路入りを再開しています。しっかりとリフレッシュできたようで、日々前向きに調教に取り組めていますが、日によって手応えの幅が大きいので、ある程度一定の手応えで登ってこられるようにしていきたいですね。ドッシリとボリュームのある馬体をしており、体が減り過ぎない強さは頼もしいですが、余裕が出過ぎないように注意しながら調整していきたいです。まだ精神的にヤンチャな面があり、我の強い部分がありますが、以前と比べると段々と落ち着けるようにはなってきています」馬体重454kg

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「体力が増してきて、体の使い方も良化し、ハロン17秒ペースだとだいぶ余裕が出てきたので、この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。ハロン17秒では余裕を見せていましたが、ハロン16秒だと途中からハミにもたれてきて、まだ苦しさを見せることがありますね。ただ以前と比べて背中の感触がどっしりとしてきて、キャンター時も安定感が増してきましたよ。調教の負荷が増していることもありますし、今後は疲れを溜めすぎないようによく注意しながら進めていきたいと思います」馬体重463kg

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、トモの踏み込みが良くなり、体の使い方がだいぶ上手になってきました。脚捌きも軽く、リズムよく走れるようになってきましたし、最後まで集中して登坂するようになりました。バランス良く成長しており、いい意味で余裕のある体つきをしています。相変わらず自己主張の強い性格ですが、馬房にいる時は落ち着いていますし、毛艶も代謝が上がってきたことから良化が窺えます。ここまで順調にトレーニングを重ねることが出来ていますが、動きに硬さが出易いところがあるので、上手くリフレッシュを挟みながら調教を進めていきたいと思います。ポテンシャルが高く、今後の成長がとても楽しみな馬です」馬体重466kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:プリモシーン
欧字表記:Primo Scene
意味由来:最高(伊)+場面

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続きハロン17秒のキャンター調整を行っています。まだ力強さに欠ける面があって走っていてもフラフラする事があるのですが、動きに素軽さは出てきました。父の産駒らしくスピード感のある走りをしていますし、切れがあります。体調面は特に問題ないので引き続き乗り運動を継続して、走りに力強さが備わるように進めて行きたいと思います。テンションがあがりやすくなる部分があるので、苦しくならないように落ち着かせながら進めていきたいと思います」馬体重463kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で、厩舎の中でも進んだ組に属しています。先月から課題として取り組んでいる動きや力強さを向上させていく件ですが、この問題は短期間ですぐに改善できるような問題ではないので、引き続き継続していきます。先月と大きく変わったこととしては、運動の継続によって体全体に張りのある筋肉がつき、体が一回り大きくなったことですね。移動してきた当初は細身でしたが、いまでは牝馬らしい丸みのある体型に変ってきています。もともと手先の軽いキャンターが本馬の持ち味ですが、体型も変わりつつある今、この冬でさらにパワーアップできるよう調教ペースを上げていきます」馬体重462kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンターを2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ひと通りの騎乗馴致を終え、現在は坂路・周回コースを併用して調教を進めています。非常に気性の強い馬で、それが走りにも表れていますね。本格的な調教が始まったばかりですので、まだ動きや力強さなど求められる課題はいくつかありますが、今後の調教も持ち前の気性の強さで乗りきっていけることと思います。馬体・体調面に問題はなく、飼い葉も良く食べてくれますので、以前に比べ馬体が一回り大きくなったと感じています。まだ幼い面は見られますが、入場時に比べると落ち着きが出てきましたし、今後調教を進める内に心身ともに成長してくれることでしょう」馬体重451㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

モシーンの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在はロンギ場でダクとキャンターを行っています。まだ動きは重たい感じですが、少しずつ良化していますし、背中がどっしりとして乗っていて安定感がありますね。少し周りの環境に影響されやすいところがあるので、今から色々な状況に慣らしていきたいと思っています。1年前の今時期の全姉と比べて、こちらの方が馬格がしっかりして力強さもあります。まだ走る方に気は向いていませんが、生まれ持ったバネとパワーは良いものを感じさせますので、今後の調教でどんな走りをみせてくれるか楽しみです」馬体重447㎏

2016/10/07 <所有馬情報>

モシーンの15

在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは日中放牧を継続して行っていました。もともと筋肉の質・量ともに4月後半生まれを感じさせない体付きをしていましたが、更に磨きがかかりグングンと良化しています。洗い場馴致まで行っていましたが、もともと人には素直で従順な性格なので、今後始まる騎乗馴致等もスムーズに進むことでしょう」馬体重432㎏

2016/10/03 <最新情報>

モシーンの15
 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

モシーンの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:155.5 cm
胸 囲:173.5 cm
管 囲:20.0 cm
馬体重:427kg

プリモシーン の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~