HORSE INFORMATION グローリーヴェイズ

  • 募集総額
  • :
  • 7,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 140,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 黒鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年3月2日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 尾関知人 厩舎
  • 生産
  • レイクヴィラファーム
  • ディープインパクト
  • (母の父)
  • メジロツボネ(スウェプトオーヴァーボード)
  • 英語名
  • Glory Vase
  • 意味
  • 栄光のつぼ。母名より連想

グローリーヴェイズの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「先週までは週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本のメニュー行っていましたが、この中間はリフレッシュのために周回コースのみでの運動を行っています。坂路では前の出が少し硬く、全体的にも少し収縮するのが苦手な感じが窺えますが、騎乗者と喧嘩をせず、顎を譲って走れるのは良いところだと思います。今後のトレーニングで背中と腰が強くなれば、走りのパフォーマンスがより上がってきそうですね。カイバ食い等の体調面に変わらず問題はありませんので、ペースアップのタイミングを図りながら乗り込んでいきたいと思います」馬体重457㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げて乗り込みを強化しています。ペースアップ後も脚元を含めて問題はありませんし、体調面はすこぶる良好ですね。馬体重は455㎏と、この一ヶ月で少し増えていますが、馬体にはもう少し厚みが欲しいところです。この感じで進めていければ、今月中にはハロン15秒の調教もスタートできると思いますので、ペースアップするタイミングを図りながら進めていきたいと思います」

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1~2回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、他の日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン17秒のキャンターで乗り込んでいますが、余裕をもって登坂するようになってきました。ただ、だいぶ動けるようになってきたものの、少し前に伸びた走りになっています。そのあたりを改善できるように周回コースで姿勢を起こしながら調教を続けていけば、まとまりが出てくるようになるでしょう。この短期間で馬体重が増えているように、筋肉がついて良い馬体になってきましたから、この調子でドンドン見映えが良くなっていくのではないでしょうか。今後はハロンペースを上げていきながら乗り込みを強化していきたいと思います」馬体重448kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:グローリーヴェイズ
欧字表記:Glory Vase
意味由来:栄光のつぼ。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2~3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、他の日は軽めの調整

担当者「引き続き周回コースと坂路を併用した調教を行っていますが、ハロン17秒ペースの調教に慣れてきましたね。体重は減りませんが増えもしませんし、もう少し力強さが欲しいところなのですが、トモの使い方はだいぶ改善されて理想的なフォームに一歩ずつ近づいてきていると思います。体の使い方がよくなったことで以前と比較すれば走っている時にフラフラするのもなくなってきました。今後も様子を見ながらペースアップするタイミングを図っていきたいと思います」馬体重436kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「この中間、屋内坂路での調教を開始いたしました。調教ペースが上がったので、先月と比べて馬体重は増えてはいませんが、体は引き締まってきています。坂路での動きですが、動こうという気持ちは見えるものの、まだ体が少しついてこないといった印象です。坂路調教を始めたばかりですから、後ろをしっかりと使うフォームで走らせていけば、後肢の力がついてきて、理想的なフォームで走れるようになると思います。気性面は相変わらず落ち着いていて扱いやすいので、走りを改善していくことに集中できそうです。今後は、まず調教ペースに慣らして、馬体重が増えてくる頃合いをみて坂路調教を週3日に増やしていきます」馬体重436kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハロン25秒のキャンターを2500m

担当者「初期馴致を終え、現在は周回コースでの調教を毎日行っています。気性的には非常に素直で、ここまで調教に手がかかることなく順調に進められています。まだ後ろの力が付き切っていないせいか、走りが少しブレることもあるのですが、今後坂路調教を取り入れていくことによって徐々にしっかりしてくるでしょう。脚元・体調面は特に問題なく飼い葉食いも良好で、少しずつですが体重も増えています。ディープ産駒らしい柔らかい身のこなしを見ると、今後の成長が楽しみになってきますね」馬体重438㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

メジロツボネの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「馴致は現在サイドレーンを着けて、ウォーキングマシン60分の運動を行っています。背慣らしや洗いも問題なくこなしていて、イヤリングスタッフから聞いていた通り、人に対して従順で扱いやすいですね。現状は小柄に映りますが、それでも馬体重は435㎏あり、ディープの牡馬としてはサイズ的にも悪くないと思いますし、これからトレーニングを積んでいけばよりしっかりとした馬体に成長してくれるでしょう。カイバ食いを含めた体調面に問題ありませんよ。今後はロンギ場での馴致を開始していく予定です」

2016/10/19 <最新情報>

メジロツボネの15
 19日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/10/07 <所有馬情報>

メジロツボネの15

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に放牧を継続して行っています。放牧地では軽い脚捌きのキャンターを見せており、他馬と元気に走り回っています。普段は落ち着いていて、日常での扱いに困ることはありませんね。背慣らしや洗い馴致でも受け入れが良く、人の指示に対する従順な姿勢が見られ、スタッフからも好評ですよ。育成厩舎へ移動してからの調教もスムーズに進んで行くと思います。尾関先生も『バランスの良い馬ですし楽しみです』かなり期待されていましたし、その尾関先生は先週のスプリンターズSを制して今最も勢いのある厩舎ですから、本馬も大きな舞台に導いてくれることでしょう」馬体重430㎏

2016/09/16 <最新情報>

メジロツボネの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:154.5 cm
胸 囲:172.0 cm
管 囲:20.0 cm
馬体重:414kg

グローリーヴェイズ の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~