HORSE INFORMATION オブセッション

  • 募集総額
  • :
  • 10,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 200,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年4月20日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 藤沢和雄 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ディープインパクト
  • (母の父)
  • パーシステントリー(Smoke Glacken)
  • 英語名
  • Obsession
  • 意味
  • 執念。勝利への執念を見せてほしい。母名より連想

オブセッションの近況

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も順調に乗り込みを行っています。体調面や脚元に問題はありませんし、冬毛はほぼ抜けて毛艶が良くなってきており、見映えは良好です。骨格の成長は収まりましたが、まだ中身は成長してきそうですね。現段階でもすでに大物感はありますが、まだまだ良くなってきそうなので、今後もよく状態を見ながら時間を掛けて調教していきたいと思います」馬体重530㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン27秒のキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。動きに関しては、体をしっかりと使って収縮性のある大きなストライドで登坂できており、将来が楽しみな走りを見せてくれていますね。馬体重が522㎏と先月に比べて10㎏以上増えていることからも分かるように、日々のトレーニングの成果で必要な箇所に筋肉も付いてきて、徐々に逞しい体付きに成長してきていますよ」

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週に1回周回コースかで乗り込んだ後に坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「引き続き周回コースと坂路で乗り込んでいますが、この中間からハロンペースを上げて乗り込みを強化しています。馬格があり、ストライドも大きな走りをしていますが、乗り込んでいくにつれて一歩ずつの歩様に力強さが増してきました。以前に比べ、背中や腰回りの筋肉がしっかりしてきたことで、競走馬らしい体つきになってきました。ただ、成長が少しゆっくりですから、焦らずに調教を進めています。能力がある馬なので、抑えるのが一苦労しそうですが、この馬は走ってくるには違いありませんから、大事に育てていきたいですね。今後の予定は坂路の時計を詰めていき、周回コースでは良い動きを求めていきたいと思います」馬体重508kg

2017/02/13 <最新情報>

競走馬名が決定しました。

競走馬名:オブセッション
欧字表記:Obsession
意味由来:執念。勝利への執念を見せてほしい。母名より連想

2017/02/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「こちらに移動してきてからどんどん馬体重が増えていたように、一気に体が上へ伸びていたのですが、ここに来てその成長も落ち着いてきました。精神的にも余裕が出てきたようで厩舎内ではおっとりしていますし、調教へ行くと気合の入った走りをしてくれます。オン・オフのはっきりとしたタイプですし、肉体的にも精神的にもさらなるペースアップに十分耐えられそうです。肝心の走りも以前と比較して力強さが増しましたし、ストライドも伸びて軽く飛んでいるような走りになって好感触です。父の産駒特有の走りですし、かなりの期待が持てると思います」馬体重512kg

2017/01/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2,500mの後、屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週1回は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路での調教を開始いたしました。周回でじっくり乗り込んだ後、さらに坂路で調教できているように脚元や体調面に現時点で不安はなく、順調そのものです。しっかりと動けているので飼葉食いも良く、馬体は先月よりも幅が出て大きくなってきました。坂路での走りは、ゆったりと跳びが大きく、安定した走りをしています。課題としては、調教中に幼い面をみせることですね。今後の問題にならないように、メリハリのある調教をしていきます。この時期でこれだけ乗り込める体力と安定した走りをすることができるので、今後はもっと良くなってくることでしょう。馬の様子をみながら調教ペースを上げて行きます」馬体重506kg

2016/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回は周回コースでハロン25~26秒のキャンターを2500m、残りの日はウォーキングマシンの運動を60分

担当者「ここまでロンギ場から角馬場での乗り込みを続け、だいぶ基礎体力が付きしっかりと動けるようになってきたので、現在は周回コースでの調教を開始しています。周回コースでも真面目に調教に取り組んでいますし、しっかりとした柔らか味のある動きを見せています。1歳とは思えないような逞しい体つきをしていますが、この馬格でありながら動きに重苦しさが全くありません。良血馬だけに馬に元々備わっているバランス・体幹は他馬と比べても抜けていますね。まもなく坂路調教も始めたいと思っていますが、物見などすることはないので問題なく進めていけると思います。まだ成長途上ですので、今後も成長過程を見ながら運動の負荷を強めていきます」馬体重496㎏

2016/11/01 <所有馬情報>

パーシステントリーの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は週5日ロンギ場でフラットワークを行い、残りの日はウォーキングマシンで60分の運動を行っています。カイバ食いや脚元を含めた体調面は特に問題はありません。今はロンギ場で乗り込んでいますが、段々と馬体が安定してきているので、もうすぐ角馬場での運動に移行できそうです。角馬場で乗り込み、より馬体がしっかりしてきたら周回コース、坂路コースでの運動へ移行していく予定です。ここまでは順調に進められていますから、引き続きこの調子で進めていきたいですね」馬体重480㎏

2016/10/07 <所有馬情報>

パーシステントリーの15

在厩場所:10月7日(金)にノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは順調に放牧を行っていました。以前は体高の伸びが目立ち、幅が薄めの馬体でしたが、放牧の効果で肩や臀部に筋肉が付いてきました。先日のツアーでもかなり注目を集めていたように、バランスの取れた好馬体に成長しましたね。賢い馬で洗いや乗り馴致もスムーズに進んでおり、順応の早さにスタッフみんな驚いています。普段は手が掛からず大人しいものの、育成厩舎で調教を重ねるに従い、今後競走馬らしいピリッとした部分が出てくるでしょう。これからの成長が楽しみでなりません」馬体重500㎏

2016/10/07 <最新情報>

パーシステントリーの15
 7日(金)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16 <最新情報>

パーシステントリーの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:164.5 cm
胸 囲:181.0 cm
管 囲:21.9 cm
馬体重:483kg

オブセッション の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~