HORSE INFORMATION オブセッション

  • 2017/06/03 パーシステントリーの15

  • 2017/05/01 パーシステントリーの15

  • 2017/04/01 パーシステントリーの15

  • 2017/03/02 パーシステントリーの15

  • 2017/02/02 パーシステントリーの15

  • 2017/01/05 パーシステントリーの15

  • 2016/12/01 パーシステントリーの15

  • 2016/11/05 パーシステントリーの15

  • 2016/10/13 パーシステントリーの15

  • 2016/09/16 パーシステントリーの15

  • 募集総額
  • :
  • 10,000万円
  • 一口出資額
  • :
  • 200,000
  • 満口
  • 申し込み口数
  • 性別
  • 毛色
  • 鹿毛
  • 生年月日
  • 2015年4月20日
  • クラス
  • 新馬
  • 厩舎
  • 関東 藤沢和雄 厩舎
  • 生産
  • ノーザンファーム
  • ディープインパクト
  • (母の父)
  • パーシステントリー(Smoke Glacken)
  • 英語名
  • Obsession
  • 意味
  • 執念。勝利への執念を見せてほしい。母名より連想

オブセッションの近況

  • 期間指定 検索

2017/06/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,500~2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で坂路のペースを上げて乗り込んでいます。とても賢い馬ですね。ハロン14秒にペースを上げてもテンションが高くなることはありませんし、戸惑うことなく落ち着いて調教に取り組んでいます。大型馬だけに、まだ馬体の緩さを感じる動きをしていますが、調教のレベルが上がってきているので、この調教を継続していく中で改善されてくるものと思っています。血統的にも夏というタイプではありませんし、秋に向けて夏はしっかりと体を鍛えていけば素晴らしい馬体に成長してくれそうです。今後も急がず、馬の状態を見ながら、大事に仕上げて送り出せるように心がけていきます」馬体重542㎏

2017/06/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,500~2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で軽快に坂路を駆け上がっております。跳びが大きい走りをしますが、軸がしっかりしてきたので左右にブレることなく安定感のある走りをすることができています。最近では、加速力もついてきて素質の片鱗を見せ始めてきたように思います。まだ馬体に余裕がありますが、それだけ馬が変われる余地があるので、夏の成長が楽しみです。飼い食い・毛ヅヤともに問題ありませんし、馬体に張りがあり、幅もでてきました。着実に力をつけている印象です。今後もこの調子を維持できるよう調整していきます」馬体重530㎏

2017/05/15 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,500~2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は徐々に調教量を増やし、週1回は坂路を2本登坂する日もありますが、体力的には十分に対応できています。馬格はだいぶしっかりしてきましたが、もう少し引き締まってきてくれると言うことないですね。脚元・体調面ともに問題ありませんし、体重も戻ってきました。ここまで順調に状態が上がってきていますが、今後も馬の成長に合わせて抜くところは抜き、詰めるところは詰めて、メリハリをつけた調整を行っていくつもりです」馬体重530㎏

2017/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,500~2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に来ており、週に1回はハロン15秒までペースを上げて登坂しています。調教ではゆったりと落ち着いて走れており、その上にしっかりとした動きを見せています。最近は少し飼い葉食いが落ちてきて、馬体重も減ってきたので、食いが戻るように工夫していきます」馬体重519㎏

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も順調に乗り込みを行っています。体調面や脚元に問題はありませんし、冬毛はほぼ抜けて毛艶が良くなってきており、見映えは良好です。骨格の成長は収まりましたが、まだ中身は成長してきそうですね。現段階でもすでに大物感はありますが、まだまだ良くなってきそうなので、今後もよく状態を見ながら時間を掛けて調教していきたいと思います」馬体重530㎏

2017/04/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン27秒のキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。動きに関しては、体をしっかりと使って収縮性のある大きなストライドで登坂できており、将来が楽しみな走りを見せてくれていますね。馬体重が522㎏と先月に比べて10㎏以上増えていることからも分かるように、日々のトレーニングの成果で必要な箇所に筋肉も付いてきて、徐々に逞しい体付きに成長してきていますよ」

2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週に1回周回コースかで乗り込んだ後に坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「引き続き周回コースと坂路で乗り込んでいますが、この中間からハロンペースを上げて乗り込みを強化しています。馬格があり、ストライドも大きな走りをしていますが、乗り込んでいくにつれて一歩ずつの歩様に力強さが増してきました。以前に比べ、背中や腰回りの筋肉がしっかりしてきたことで、競走馬らしい体つきになってきました。ただ、成長が少しゆっくりですから、焦らずに調教を進めています。能力がある馬なので、抑えるのが一苦労しそうですが、この馬は走ってくるには違いありませんから、大事に育てていきたいですね。今後の予定は坂路の時計を詰めていき、周回コースでは良い動きを求めていきたいと思います」馬体重508kg

オブセッション の成績

新馬0-0-0-00戦0勝

出走日 開催地 レース 頭数 時刻 レース名 コース 斤量 騎手 人気 結果

  • 競走馬用ファンドについて
  • お申し込み方法
  • 会員特典
  • 出資と分配の仕組みについて
よくあるご質問
お問い合わせ
カタログ請求

お客さまサポート

  • よくあるご質問
  • ご意見・お問い合わせ
  • パスワードお問い合わせ
  • 資料請求
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~
  • 募集馬リスト
  • 募集馬最新情報
  • 注目の募集馬
  • 募集馬最新動画
    募集馬検討会動画
無料 カタログ請求 入会案内の無料カタログはこちらから
2015年度1歳馬募集 通常募集受付開始 募集期間 : 10月14日(水)~